入社前の疑問を解決

入社前には不安がいっぱいですよね。ここでは先輩社員が入社前に不安だったこと、疑問だったことをまとめてQ&Aとしてご紹介します。

入職するまでに勉強しておいた方が良いことはありますか?

とくにはないのですが、勉強しておくという点では、
・正しい言葉遣いができること
・きれいな字が書けること
は、入職するまでに勉強できることだと考えています。

医療事務の資格は必要ですか?

とくに必要ありません。
マニュアルもきちんとありますし、一から一緒に学んでいきますので、安心してください。
一緒に働く仲間も皆、フォローしてくれるので、安心して始めることができますよ。

見学や面接はどのような服装で行けば良いですか?

当院ではとくに規定していません。
見学や面接に来ていただく方にお任せしています。

医療機関で働くのは未経験ですが大丈夫ですか?

未経験の方も大歓迎です。
当院で働くメンバーは、ほとんど未経験から始めています。
当院では、素直な心を持っている方、成長したいと望んでいる方、勉強熱心な方を募集しています。未経験でも、目標や夢を持ち、仕事を楽しみたいとお考えの方、大歓迎です。

新卒の採用はありますか?

はい、新卒の採用も行っています。
新卒で入職し、活躍しているメンバーもいますよ。
既存のメンバーも新卒のメンバーから良い刺激をもらっています。

既存スタッフで、前職他業種で働いていた人がいたら、前の職業を教えてください。

・ホテルのフロントで勤務されていた方
・マッサージの施術、指導をされていた方
・テレビ局の受付で勤務されていた方
・旅行会社で勤務されていた方
・コンピュータ関係の仕事をされていた方
・秘書をされていた方
などです。
新しく入ってくださったメンバーから、たくさんの良い刺激を受けています。

医院理念は誰が考えたのですか?

田辺直樹院長が考えました。
クリニックの基本的な信条や考え方が示されています。医院理念を実現するために、各部門で部門目標も立てています。全体が同じ方向性を向いて仕事ができていると思います。

どのくらいの期間で、一通りの仕事ができるようになりますか?

入職して1年くらいで、一通りの仕事ができるようになると思います。
慣れるまでは大変かもしれませんが、一緒に働く仲間がフォローします。
そして、一緒にお互いの成長を楽しみましょう。

仕事をする上で大切だと考えていることを教えてください。

当院では、人間関係がとても良いです。派閥もなく、「ありがとう」が行きかう風土が出来上がっています。仕事をする上では、
・気持ちの良いあいさつができること
・感謝の気持ちをもてること
・自分の都合ではなく、相手の立場にたって考えられること
・人から言われることを素直に明るく、「はい」と受け止めることができること
・勉強熱心であること
・仕事を「お金のため」ではなく「自分の成長のため」にしようと思っていること
・「大変なことも一生懸命することで、自分が磨かれる」と考えることができること
以上のようなことを大切だと考えています。

コンシェルジュってどんな仕事なのですか?仕事内容を教えてください。

コンシェルジュの仕事を簡単にまとめると、受付業務・会計業務・電話応対です。
その中でも最も大切に考えているのが、接遇面です。クリニックにいらっしゃった患者さまを笑顔と明るい挨拶でお迎えします。そして、患者さまとの信頼関係を築けるよう、コミュニケーションを大切にしています。患者さまに「ここに来て良かった」と思っていただけるよう、一人一人の患者さまに向き合った対応を心がけています。
会計業務では、患者さまからお預かりした大切な医療費を扱いますので、一円たりとも間違うことがないようにします。
患者さまとの対応はもちろん、電話応対もクリニックのイメージを大きく左右します。
コンシェルジュはクリニックの顔ともいえるとても大切な役割を果たしています。
患者さまから、名前を覚えていただいて、「○○さん!」と呼ばれ、嬉しく感じることも多いですよ。

採用までの流れを教えてください。

大まかな流れは、
書類選考 → 見学・一次面接 → 二次面接 → 一日体験入職 → 内定
です。
多くの時間を過ごす就職先を決めるには、就職先のことをよく知ったうえで決めていただいた方が、お互いのために良いと思います。
「私には合わない」、「こんなに大変だとは思わなかった」、「思っていたイメージと違う」という理由で辞める場合、辞める方にとっても、一緒に学んできたメンバーにとっても不幸です。当院のことを知っていただいたうえで、応募していただきたいです。
見学してから応募したいという方は、見学大歓迎です。
見学希望の方は、ぜひ、ご連絡ください。

院内で勉強会などはありますか?

毎月、外部からコンサルティングの方がいらっしゃいます。そのときに、仕事をするうえでのあり方など、人生にもプラスになるお話を聞くことができます。
また、全体ミーティングのときにメンバー主催の勉強会、外部の方にお願いしての勉強会もあります。

研修はありますか?

はい、入職してすぐにJALの接遇研修に全員参加します。
そのほか、新入社員向けのセミナーに参加することもできます。
年に4回開催される研修に参加できる場合もあります。他の医院の先生やスタッフが参加する研修で、他院の取り組みを学んだり、採用・教育・モチベーションアップなどを学び、クリニックが成長するための学びを得ることができます。

色々な年代の患者さまに合わせた対応は、どのように行っていますか?

どの年代の方にも共通なのは、目線を合わせて対応を行っていることです。
患者さまは小児の方から高齢の方、身体に障害のある方、小さなお子さま連れの方など、年齢層も広いですし、様々な方がいらっしゃいます。
患者さまが何を望まれているかを常に考えながら、対応するようにしています。
一例をあげると、対応するスピードもその方に合わせて行うように心掛けています。

休憩時間はどれくらいですか?

午前の受付時間が12時30分までで、最後に受付された患者さまが終わるまで診療が続きます。診療終了後、掃除をして、休憩に入ります。
午後は16時30分から受付開始ですが、予約検査の患者さまがいらっしゃるので、15時30分くらいには皆準備に入ります。
休憩時間は、午前の外来の混み具合により違いますが、平均すると、1時間30分くらいだと思います。
ただ、このようなことをあまり気になさる場合は、他のクリニックで活躍された方がいいかもしれません。当院では、「一生懸命がんばることで、自分が磨かれる」と思っている人を求めているからです。

スタッフの皆さん、休憩時間は何をしているのですか?

それぞれ過ごし方は違っていますが、メンバーと雑談したり、やり残した仕事をしたり、勉強したりしています。また、イベントがあるときは、イベントの準備を皆ですることもあります。

当院で働くうえで、大変なことはなんですか?

当院では患者さまの立場に立った診療を行っています。
おかげさまで、患者さまの数も増えています。日常業務としての診療はもちろん忙しく、なるべくお待たせしないようにと考えて行っています。
「患者さまに満足していただきたい」「もっと当院のことを知っていただきたい」という想いから、イベントを行ったり、はがきを送ったり、ブラックボード作成、ブログ投稿、院外研修への参加・・・、やることはたくさんあります。
単調に診療を行うだけでよい職場に比べたら、それだけ大変かもしれません。ただ、一生懸命やったことは、必ず人生のプラスになると思います。

当院で働くうえで、嬉しいことはなんですか?

当院は、とても人間関係が良いです。皆がお互いに感謝する心を持っていて、「ありがとう」が飛び交っています。皆がメンバーのことを考えて動くことができます。そういった風土の中で仕事ができることは、とても気持ちが良く、嬉しいです。
そして、それぞれのメンバーから学ぶことも多く、ありがたい環境の中で仕事ができています。
また、日常の診療に加えてイベントなどの準備に取り組むので、大変なこともありますが、皆で協力した結果、患者さまからありがたいお言葉をいただくことも多いので、嬉しいことも多いですよ。